経営者保険・保険の見直しなど法人保険のことならお任せ!

法人保険 de あんしん館  

ガン保険(法人向け)

ガンに対する大きな保障を得られます。

日本人の死亡原因No.1である「ガン」に対する備えることで、従業員の福利厚生の充実が図れます。

  • 従業員の福利厚生が充実されます。(ガンに対する入院・手術に備えた見舞金の財源として)
  • 加入後、長期化にわたり高率な解約返戻金が発生するため解約返戻金を退職金・弔慰金の原資としてご利用できます。
  • ご加入に際しては、医師による診査の必要が無く、告知のみ(書類上のお手続き)でご加入いただけます。
  • 契約者:法人、被保険者:役員・従業員、受取人:法人の形態でご加入することで、法人の支払う保険料は“全額損金計上”※が可能です。(平成23年10月現在施行中の税制によるものです)

保障内容

給付種類 支払事由 給付金額(日額:10,000円の場合)
ガン退院後療養給付金 ガンによる20日以上入院後の療養目的の退院時 30万円
ガン診断給付金 初めてガンと診断され且つ、入院を開始した場合。 150万円
ガン手術給付金 ガンによる手術を受けた場合。 手術の種類により10・20・40万円
ガン入院給付金 ガンにより入院した場合。 日額:10,000円
ガン高度障害保険金 ガンにより高度障害になった場合。 400万円
ガン死亡保険金 ガンにより死亡した場合。 400万円
死亡保険金(ガン以外) ガン以外の死亡の場合。 10万円
※保険期間(保障期間):終身、保険料払込期間:終身の場合、払込の都度、損金の額に算入できる。
※保障内容は、保険会社、商品によって異なります。

 

経理処理について

    • ・平成13年8月10日 課審4ー100「法人契約の『ガン保険(終身タイプ)・医療保険(終身保障タイプ)』の保険料取扱について」

     

    契約者=法人、被保険者=役員又は使用人を被保険者として加入したガン保険(終身保障タイプ)において、その保険料払込が「終身払い」の場合は“全額損金”計上となる。
    ※詳しくは、弊社コンサルタント又は顧問税理士へお問合せ下さい。
    ※平成23年10月現在施行中の税制によるものです。

例:某B株式会社様の場合 役員、従業員53名全員が加入。(法人税の実質効率を41%と仮定した場合)

経過年数(年) 支払保険料累計(円) 解約返戻金(円) 単純返戻率(%) 効果額累計(円) 実質負担額(円) 実質返戻率(%)
1 9,582.000 6.582.834 68.70 3.928.620 5.653.380 116.44
3 28.746.000 22.565.561 78.50 11.785.860 16.960.140 133.51
5 47.910.000 38.807.100 81.00 19.643.100 28.266.900 137.28
10 95.820.000 81.926.000 85.50 39.286.200 56.533.800 144.91
20 191.640.000 173.434.400 90.30 78.572.400 113.067.600 153.38
30 287.460.000 266.762.000 92.80 117.858.600 169.601.400 157.28

参考 保険の損金効果